男性自身を元気にするサプリを試して評価してみました

精力剤と増大サプリの百科辞典

精力剤

マカとクラチャイダムの比較

更新日:

マカとクラチャイダムはどっちが効く?

精力剤の成分にも様々な成分があるとされていますが、その中でもマカとクラチャイダムは効果が高いとされている成分の一つです。

では、実際に効果や特徴に違いがあるのか比較してみましょう。

まず、マカは南米ペルー原産のアブラナ科の植物でその土地の人々に滋養強壮や疲労回復、精力剤として親しまれてきており、日本ではサプリメントの形で摂取をすることが可能です。

マカにはビタミンやミネラルなど人間の体では生成できないたくさんの栄養素が豊富に含まれており、特に精力を増強する作用のあるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し体内でシトルリンに変化する際に一酸化窒素を産生します。

この一酸化窒素には血管を確証する作用があるため結果的に血流がアップするために精力増強やペニス増大効果が期待できるとされているのです。

マカが精力剤に含まれている理由としてはこのような精力増強作用や血流改善作用が高いからと言えます。

一方、クラチャイダムは原産国はタイでショウガ科の植物であり日本では黒ウコン薬篭ショウガと呼ばれやはりサプリメントなどに配合されていることが多いとされている天然の成分です。

クラチャイダムも同じくたくさんの栄養素を含んでいるとされていますが、特にアルギニンの含有量はマカと比較すると非常に高いとされており、その分様々な高い効果が期待できるとされています。

効果としては、マカと比較すると精力増強や疲労回復、ペニス増大効果だけに限らずアンチエイジング効果や生活習慣病の予防など多岐にわたって期待できるとされています。

副作用については、マカの場合女性のホルモンバランスが崩れる副作用が出る可能性があるとされており、下痢や下腹部の痛み、頭痛などの症状もあるようです。

クラチャイダムの副作用としては過剰摂取に気を付ければ基本的にないとされていますが稀に胃の不調があったり体質によってアレルギー反応が出ることもあるとされています。

ただ、胃の不調に関してはクラチャイダムの副作用というよりはアルギニンの摂取量が過剰になったことでの副作用と言えますので、摂取量に気を付けていればまず問題ないと言えるでしょう。

このように、マカとクラチャイダムを比較するとアルギニンの含有量意外にあまり効果に差がないとされていますが、原産国や農地などで品質に違いが出てくることもあるとされています。

自分にはどちらの成分が適しているかはその人の体質や好みによっては変わりますのでまずは試してみてから考えはいかがでしょうか。

-精力剤

Copyright© 精力剤と増大サプリの百科辞典 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.