EDに効くツボ

勃起不全に効果のあるツボは?

EDになった場合バイアグラや精力剤など改善効果のある薬や精力剤を試す人も多いとされていますが、勃起回復のためのツボを押して改善するのも一つの手段と言えます。

では、EDを改善するのに効果的なツボにはどんなものがあるのか考えてみましょう。

EDや勃起不全対策には生殖器周辺の血流をアップさせていくことが大切であり、そして指圧でその部分を刺激することによって滞っていた血流が改善され同時に気の流れも回復することから勃起不全やEDに効果的とされているのです。

また、EDの回復だけに限らず、精力増強や滋養強壮にも効果的なのでおすすめと言えるでしょう。

まず、会陰のツボは陰茎と肛門の間にあり、少しへこんでいる部分のことを指します。

ここを軽くあ指圧することで血流改善につながるほかに生殖器全体の血流を向上させる作用もあるとされています。

骨盤の真ん中に位置しているハート型をした仙骨の上部に存在する、上から2番目のくぼみである次りょうは、生殖器の血行を促進し冷えや腰痛の症状の緩和にも有効だとされています。

女性の場合は生理痛や生理不順に効果があるとされており、男性の場合にはEDや勃起不全に有効なのです。

浪越圧点は、立った時におしりをきゅっと締め付けるとちょうどおしりの横にできるくぼみの少し上部にあり、ここを押すことで上殿神経が刺激され生殖器の血行が良くなるとされています。

その他にはおへその真後ろに存在し肋骨の一番下である背骨の突起に位置している命門は男性機能回復の効果があるとされています。

命門から左右に指2本分離れた位置にある腎兪もまた男性機能の回復改善効果が期待できるとされている坪です。

足首にある三陰交は、性力アップの効果が期待できる最もポピュラーなツボで同時にマッサージを行うことで副交感神経の働きを良くし、男性機能の改善に期待ができるとされています。

おへその周りから左右5ミリのへその下の関元中堅ツボの左右にある大赫も、男性機能の回復に効果があるとされています。

このように、押すだけで血流化が改善され男性機能が回復するツボは数多くあるとされています。

少しEDや勃起不全気味だけでわざわざ病院へ行く時間もないしそこまで深刻ではないという場合には、効果的なツボを押して改善に努めてみることをおすすめします。

ただ、ツボ押しだけでは改善できない場合には食生活や生活習慣、サプリメントなども取り入れながらEDや勃起不全の回復に役立ててみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする